結婚式のブライズメイドのドレスに感動

イマドキの結婚式では若いゲスト、主に女性の友人たちに、揃いのカラードレスを着用してもらう「ブライズメイド」が流行してるんだとか。

しかも写真映えするような無地のカラードレス。色はそれこそ、白以外なら何でもアリ。

赤、青、黄、紫、オレンジ、緑、濃いのもあればパステルもある。ベアトップタイプやスリーブレス、丈はロング、ショート、ミディアムと様々。

先日、会社の先輩の結婚披露宴がアメリカンクラブというところであって、出席させてもらったんですが、先輩のお友達が全員ブルーのロングドレス着用して、ヘアスタイルはアップ。すごいおしゃれでした。

まあ、会場が相当おしゃれな場所だったんですけどね。男性のお友達はタキシードはブラックで統一、蝶ネクタイとポケットチーフ女性と同じブルー。相当素敵。

あとで先輩に、ブライズメイド素敵でしたねと言ったら、あれは式場を決める時に見せてもらった写真集で見かけたのがきっかけとのこと。

おそらく、宣伝用かもだけど、とにかく式場の入り口で全員で並んで撮影した写真が、ブライズメイド、アッシャー(男性はこう呼ばれるらしい)、新郎新婦、の写真は、白、黒、ブルーに統一されていて、ひとめぼれしちゃってね、とのこと。

ドレスはネットで探したおしてようやく見つけた型。友人には着用を依頼してOKもらって、サイズを聞いて、発注して、もちろん費用は新婦持ち。男性のは当日渡してつけてもらうことを事前に了承してもらってたんだとか。

しかも、先輩は同じ部活の同級生と結婚したから、ブライズメイドもアッシャーも部の同期ということで、もともと全員がすごくいい仲間なんだとか。当日の雰囲気でもそれは伝わってきたけどね。

後で写真を見返しても、ブライズメイドとアッシャーが揃って映ってる写真のキレイなこと、インパクト大。正にインスタ映え。今すごく流行してるのが頷けます。

ただ、思ったけど、先輩は26歳での結婚、お友達も同い年で、若くて可愛かったんだけど、これ、30過ぎてやってって言われるとちょっと辛いかも。

コスプレではないけど、その手の要素が入ることって、やっぱ、若い子だからこそなんだなって思った私。例えば観光地での浴衣のカップルとか。

ブライズメイドを正々堂々とできるのは若い証拠、つまり、昔で言う適齢期。ウェディングドレスも、やっぱり、20代で着たいなあって思った挙式披露宴でした。

そうそう、披露宴の途中で読み上げられた電報が、なんとバルーン付きで、アメリカンスタイルな感じ。

今はこんなにおしゃれな電報があるんだなってちょっとびっくり。
https://おしゃれな電報結婚式.xyz/

私も次、誰かの披露宴があって、二次会だけ参加だったら送ろうかなって思いました。

賃貸から戸建てへの引越し~子供の荷物が想定外でした!

同じ福岡市内で、賃貸から戸建てへの引越しで、子供は3歳の女の子が1人でしたので、家族3人の引越しでした。

一人暮らしの引越しは何回か経験していましたが、家族での引越しは初めてでした。準備も一週間くらい前からで大丈夫だろうと思っていましたが、想像以上の大変さでした。

一人暮らしの3倍より遥かに荷物が、増えていました。特に子供関係のものが多く、オモチャやベットなどかなりかさばる物も多く。荷造りが大変だったのを覚えています。

不要なものはこの機会に捨ててしまおうと洗濯機、電子レンジ、衣類、布団などを思い切った処分しました。無料の回収業者の、チラシが以前ポストに入っていたのをとってあったので、その業者に頼みました。対応もよく、すぐに来てくれました。

しかし、機械類や金属類のものは喜んで引き取ってくれるのですが、衣類や木材関係はベット費用がかかったように思います。それでも自分で処分する手間と時間を思えば、大した金額ではなかったように思います。

引越し屋さんは、テレビCMでもよくみる有名な業者に頼みました。値引きの交渉についての話を友人から聞いていたので、夫婦で頑張りましたが、繁忙期であったこともあり、思ったより値引きができませんでした。

噂に聞いていたとおり、目の前で上司に相談しますと電話をかけ、この場で即決ですしたら何万値引きますと言ってます。というような猿芝居もみれ、楽しめました。

引越し当日は雨でした。雨で良かったということは特にありません。引越しは晴れの日に限ります。

荷物が濡れて困ったわけではないですが、せっかくの新居なので気持ちよく引っ越したいものです。

雨と関係あるかはわかりませんが、業者さんの足がとにかく臭かったのが印象的でした。

90リットルのゴミ袋を用意し、それに入るサイズのものは袋に入れました。衣類関係は袋にポイポイと放り込み、新居で出して丁寧に
収容をしていきました。

特に雨に濡れて困るような、書籍関係などは厳重に梱包したように思います。引越し後に時間が余ったので、何かサービスをさせてもらいますと言うので、重たいものの家具配置をしてもらい、非常に助かりました。

ソファなどは中々1人では難しいものが多かったのでが、当日にある程度の配置ができたのがよかったです。

値引きのコツはとにかく即決せず、相見積をしっかりとり、業者の急かしてくるのを気にせず、しっかりと言いたいことを言うことが大切だと思います。

とはいえ、同じ福岡市内の引越しであれば、他の業者の見積もりもとって比較すればよかったかな。(ここを見て少し後悔してます…⇒https://xn--68jv21h0thmlblzb341gei3a.com/)